読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからの技術ブログ

初学者がゼロの状態から理解するまでの軌跡を書いていくブログ

ゼロからElasticseach Vol.1.0

Elasticseachを無知から始めるにあたって、メモ。調べていくうちにどこから手をつけていいかわからなかったので全体像から把握してくことにした。

 

 

今日の目的

Elasticseachの概要を知る

使い所を把握する。

Elasticseachの概念を知る。

 

Elasticseachの概要を知る

ElasticseachとはJson形式でのリアルタイム検索エンジン

Json形式でログを吐出し、RESTfulなAPIから検索結果をJson形式で受け取る事ができる。

 

調べるにあたってElasticseachで何が実現できるかを調べていく内に「全文検索」 

という技術がふんだんに使われているようだ。ここのチュートリアルを参照した方が一番分かりやすかった。

 

code46.hatenablog.com

 

node,index,typeとかmappingsの概念とかをぶっとばしてもなんとなく感触はつかめるはず。データを登録して、スキーマを作ってクエリを投げれば検索結果をjsonで返してくれる、そんな感触はつかめた。

 

 

Elasticseachのつかいドコロ

データを素早く検索して、分析する事が出来るのでアプリとかで大量のデータを効率的に処理する時とかに使えそうな感じ。

dev.classmethod.jp

最後にちょろっと具体的に書いてあるのを発見。

 

 

Elasticseachの概念を知る

基礎知識として検索技術の知識は必要という事で全文検索技術のまとめは以下を参照した。

www.atmarkit.co.jp

 

Elasticseachにはたくさんの概念があるので、それはまた次回に。

以上、導入の導入編。

 

 

参考URL

自分流Elasticsearch入門 - $shibayu36->blog;

Elasticsearchチュートリアル - 不可視点

http://sssslide.com/speakerdeck.com/johtani/elasticsearchru-men