ゼロからの技術ブログ

初学者がゼロの状態から理解するまでの軌跡を書いていくブログ

ゼロからのNode.js Vol.1.0

この前技術系の人と話をしている時にNode.jsの話になった。

聞いたことはあるけどさてなんのことやら。

 

 

ということで今回はNode.jpについてメモメモ。

ドキュメント以上のことは書いてませんので悪しからず。

2秒で読める内容になっております。

Node.jsって何

jsって書いてあるからJavascriptかなと思ったらその通りでした。

しかしクライアントサイドのブラウザ側で動く本来のJSではなく、サーバ側で動くJSとの事。

なんのこっちゃ。

 

サーバ側で動くメリットて何?

非同期通信を実現するSocket.ioというライブラリを使用しているので、大量のデータをロードしながらWebページも表示しちゃうよ、という事でWeb業界大歓喜

上の非同期通信の仕組みをノンブロッキングI/Oというらしい。

通常のDBに検索を実行すると結果が返ってくるまで処理がストップする。当然処理が重いとその分ストップするけどノンブロッキングI/Oは問い合わせた時点で次の処理に移る。結果はその都度反映されるという仕組みらしい。

 

とにかく早い

I/O待ちを解決するので、とにかく早い、加えてメモリの消費量も少ない。

サーバ側とクライアント側の処理を共通化出来ちゃう(入力値チェック)

Meteorというローカルとリモートのデータをやり取りするフレームワークもある模様。

 

参考サイト

Node.js を5分で大雑把に理解する - Qiita

https://liginc.co.jp/web/programming/node-js/85318

http://sterfield.co.jp/designer/node-js%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/